2014年 04月 12日
4月19日 信州ツキノワグマ研究会 「2013年度 報告会」
信州ツキノワグマ研究会は、クマの研究にとどまらず、大型野生動物にかかわる研究者、行政関係者、対策関係者、アマチュア・・・さまざまな人が参加して、活発な実践活動、調査研究、学習広報活動を続けています。今回の報告会には、長野県環境保全研究所を定年退職される岸元良輔さんの記念講演があります。長野県の野生動物保護管理に関しては、もっとも信頼している研究者の一人です。

前掲の信州沖縄塾10周年記念公演と重なってしまいました。つらいところ。市民運動のイベントが週末に集中するところへ、本業の展示会があると週末は会場に詰めるために参加できない事が多く、今回は久しぶりに行けると喜んでいましたら、二つの「信州・・・」が重なってしまいました。う〜〜ん?

信州ツキノワグマ研究会の通信から転載します。

d0164519_7123474.jpg



[PR]

by maystorm-j | 2014-04-12 07:23 | 自然 | Comments(0)


<< 4月28日(月) 信州宮本塾講...      4月19日 信州沖縄塾10周年... >>