2012年 09月 19日
尖閣諸島をめぐって、裏に見えるアメリカの意図     Twitter   Maystorm Journal 7月21日〜25日
7月下旬に入るこの時期、尖閣諸島をめぐる石原都知事による中国への挑発が目立ちます。まだこの頃は、石原氏の個人的な心情や野心から起こしている行動という捉え方でした。しかし、その後の政府やアメリカの動き、中国側から提示された3条件に対する政府・マスコミ・それに煽動された国民世論の動向を見ていると、中国を挑発してその先のシナリオをどのように描いているのか、当初から確信犯として想定された行動だったと思われます。

中国から出された3条件とは、時事通信によると、(1)上陸させない、(2)資源・環境調査をしない、(3)建造物を構築しない と報道されています。基本的にはこれまでの現状維持、歴史的に継続されてきた「棚上げ」の線で収束を図るものと思われましたが、その10日ほど後に強まる中国国内の強硬な大衆行動を見るならば、この基本にそった合意を阻む力が日本側に働いたという事でしょうか。尖閣諸島の国有化は、都知事の暴挙を制する意味があり、灯台の保守管理を行う海上保安庁の管轄とした事も、収束への好材料と思いましたが、それにもかかわらず緊張を拡大させたい力が働いたという事でしょう。

前回のトラブルでも前原氏のような対米従属政治家が混乱を引き越した経緯があり、今回の石原氏にしても、裏に米国の思惑を感じます、日中貿易は日米貿易よりも大きくなり、財界人の大使を中国に送るほどになっていました。丹羽大使に対するバッシングが強まってきた頃から、既に今回の動きは作られていたと見る事ができます。TPP反対運動やオスプレー配備反対運動が強まる中、民主党政権が崩壊しようと、合従連衡の政局になろうと、対米従属を強めるために楔を打ち込んでおく必要があったわけです。

アメリカは直接中国と争うことが出来ません。むしろ経済関係を強めて、市場としても工場としても利用していきたいのが本音でしょう。まして、アメリカ国債の最大の保有者が中国ですから、中国に多額の借金があるという事です。日本が中国と戦争になっても、アメリカは参戦しないでしょう。冷戦終結後、一時最大のライバルとなった日本が、再び復興してアメリカ経済を脅かすことは許される事ではないとアメリカは考えます。

日本国民は戦後の日米同盟関係が、西ヨーロッパや東南アジア、戦後のイラクと較べても、異常に対米隷属的である事に気づき始めました。米軍の縮小をのぞむ声を封じ、多額の駐留費負担を日本に課し続け、さらにF35やイージス艦、迎撃ミサイルのような高額の武器を買わせるためには、日本が中国と軍事的緊張関係になる事が、きわめて好都合です。憲法9条を変え、集団的自衛権の名の下に、世界のどこにでも自衛隊を米軍の消耗品として送り込めるようにしたい思惑もあります。徴兵制や憲法改定を唱える橋下維新の会の動きも、国民をアメリカの意図にシンクロさせるものです。

マスコミに煽動・洗脳されて行く国民の衝動的行動を見るなら,これからの1〜2ヶ月間は状況の変化から眼が離せません。冷静に見極める力を。


Twitter MaystormJournal 7月21日〜25日 まとめ

7月21日
RT 放射能を考える佐久地区連絡会 ‏@STRKOO
地球温暖化で人類が滅ぶならそれはそこまでのこと、原因がなんであれ温暖化を止められなければ、それが限界点。しかし今のように 世界に核を拡散して滅んでいくのは許せることではない。核の安全神話を構築してきた勢力は、事故後も新しい健康安全新話を作り上げようと躍起。そして責任は取らず。

MaystormJournal 寺山光廣 ‏@MaystormJournal
@STRKOO 地球温暖化で人類は滅びますか?たくさんの軋轢が起きる事は予想できますが。エコロジー派の一部が憧れる縄文時代、地球は今よりずっと暖かだった。ほんの数千年前の事。

RT 放射能を考える佐久地区連絡会 ‏@STRKOO
@MaystormJournal  昔、東御市で見た展覧会で、縄文時代の土器に 大きなシダ類がたくさん表現されており、温暖な気候が見て取れ驚きました。 温暖化へ向かうのか、寒冷化に向かうのかは意見が分かれるところですね。

MaystormJournal 寺山光廣 ‏@MaystormJournal
@STRKOO 縄文時代は私にとって謎だらけです。温暖で平和が持続しながら、なぜ人口が増えなかったのか。土器制作という文明を、世界的にもかなり早い時期に獲得し、生産性の高い自然に恵まれながら社会は意外に発達しなかった?

ブログMaystorm Journal更新「東京人のメンタリティー・・官邸前抗議行動に見る」http//maystormj.exblog.jp/16428425/ 「福島をかえせ」という叫びから「沖縄をかえせ」という歌を思い起こす。「かえせ」という資格があるのか。東京人、大都会のメンタリティーについて。

確かに使いやすい。無駄を省いた表現にもよい。言いっぱなしになりやすいので、時をおいてブログにまとめて読み返していますRT@katukawa :考えを整理するツールとして、ツイッターは、使いやすい。一つの思考のピースを記述するのに、140文字は、ちょうど良い長さなのかもしれない。

この一年「怒りのドラムデモ」で騒々しくガス抜き行動をしてきた主催者にのせられて、数に酔いしれワンフレーズを叫ぶ陶酔から目を覚ましてほしい。その間に都知事は隣国を挑発し、戦争へと人を駆り立てている。大飯原発前のお祭り騒ぎは原発地元の意識を変え得たのか、その行動の総括を未だ聞かない。

ツイッターに次々流れる自画自賛。それに同調し、現在進んでいる政治や経済の全体を見ようとしない。大勢で正しい事を叫べば世の中が正されると、これこそ真の民主主義だと思ったとしても、その傍らで生活の破壊も富の収奪も老後の崩壊も戦争の危機も子供の健康破壊も、何もかもが急激に壊されて行く。

お祭りは春秋2回で十分。同じ意見の人でシンクロしても、向こうにいる人は変わらない。10万人が地域で一人ずつ誰かに話しかけたら何か変わる。ドブ板を踏め。大飯原発前で歌い踊りドラムを叩いた人達は地元へチラシの一枚も配ったのか?反発を招いただけではないのか。東京人は都知事を止めてくれ。

7月22日
RT tomo san ‏@cnvvlty
承前:フクシマは、こうした宇井純さんたちの声を押し殺し続けて、たどり着いてしまった極点だ。あれから40年、いったい日本はどれほどシアワセな国になったというのだ? また40年も繰り返すのか?あらゆる分野の科学者、技術者が、ラジカル(根底的)に反省する最後のチャンスにして欲しい。

MaystormJournal 寺山光廣 ‏@MaystormJournal
@cnvvlty 当時研究者の玉子ですらなかった1,2年生にとって宇井氏は遠かった。駒場で一部の若手教官と学生の連続シンポを企画。公害や教育の現場で闘う多くの先達の話を聞き、レベルの低い質問や議論におつきあいいただいた。声は押し殺されたというより我々一人一人が受け取らなくなった。

tomo san ‏@cnvvlty
@MaystormJournal はい、私自身も押し殺した一人と自覚しています。とりあえず「科学者、技術者」ではないという自己規定から、彼らを批判するような書き振りになってしまいましたが、自分に関わる分野であれば同様の自己批判になります(汗

RT 勝川 俊雄 ‏@katukawa
美味しいものを、ときどき、ちょっとだけ、背伸びをして食べるのが、文化的な贅沢ではないだろうか。

MaystormJournal 寺山光廣 ‏@MaystormJournal
@katukawa 5年前までは私もそう思っていました。60を過ぎて、それも記憶の中から思い出すだけでいいかなと。残り少ない時間も金もそのために使うのはやめようと。でも田舎にいると、時々美味しいものが向こうからやってきます。ありがたくいただきます。

RT 岩上安身 ‏@iwakamiyasumi
明日の早朝、オスプレイが岩国に陸揚げ、という予定が、大幅に早まるとの情報、すでに入手。私は11時半には岩国へ。夜中、船で海上に出て中継。 RT @komatsunotsuma: 速報:オスプレイを運搬した輸送船が22日午後、関門海峡に。 http://bit.ly/17n4iz

三党合意で自公にヘラヘラペコペコしていれば安泰とばかり、野田政権は前のめりで動いている。欠陥機だろうがオスプレー大歓迎、電気は余ろうが原発は次々再稼働。オリンピックと野球ぼけしている間にTPPに参加するだろうか。官邸前主催者の思うつぼ。シングルイッシューで数に酔い痴れている時か。

RT 勝川 俊雄 ‏@katukawa
クロマグロを食べる魚はほとんどいないから、自然死亡は少ない。このサイズが100kgになるまで1/3ぐらいと考えられている。自然死亡による減耗も考慮しても、今獲ると1160円が、6年待つだけで、50万円/3=約17万円になる。

7月23日
御影地区の知人とフジ・コーポレーションについて話した。誰かが引き受けなければならないという返事。瓦礫処理の引き受け先には税金が払われるのだから、お金をもらったところが灰の処理までやれば、と振ってみたら、俺たちもフジからたくさん金を貰っていると。どんな方法でどんな論理で地元と話す?

自治体であれ民間であれ地域に迷惑施設を作る時、住民組織や個人に金がばらまかれる。地域住民は、どこかが引き受けなければ社会が立ち行かないと、拒否は地域エゴと説得される。見返りに貰う金で昔は学校が建ったり病院が建ったり、今なら児童館や公民館だろうか。大人達はそれを甲斐性として誇る

金でふるさとを売った人達を、「バカ」とののしっても何も変わらない。極悪人でも悪魔でもない。隣のおじさんおばさんと何も変わらない普通の人達。地域の人間関係が分断されないように鎧を着る。むしろこちらが普段の言葉遣い、自分自身の声を伝え、彼らの返事をゆっくり聞かないと会話にならない

7月24日
飛行機に乗った事がない。地べたを離れるの嫌だ。機械は必ず壊れると思っている。あんな不安定なものが落ちないはずがない。オスプレイだってそうだ。一石二鳥をねらう技術は特に信用しない。軍事技術は安全性を無視。戦場では壊れるリスクより敵の攻撃リスクを大きく評価するからだ。その上うるさい。

今朝は上空のヘリコプターがうるさい。避暑地だから有名人でも来ているのか。東山道・中山道という古くからの交通路だから、空飛ぶヘリもよく通るのか。旅客機に較べるとうるさい。抗議行動の空撮が流行っている。取材されて嬉しい人が多いらしい。私は密集した人の上に落ちないかと心配するタイプ。

カッコウとホトトギスとウグイスが鳴いている。この3者の関係は、棲み分けや托卵など複雑なのだが、人間は鳥が鳴けば喜ぶ。最近は物まねする外来種のガビチョウまでが混ざってややこしくしている。日米中関係は複雑だ。さらに変な都知事が挑発してややこしくしている。騙されないように勉強しよう。

7月25日
大臣達、官僚達、議員達、財界人達が棲息するのは江戸城周辺の狭い範囲。400年以上変わっていない。いまだに「お国入り」という言葉を聞くと、福島も若狭湾も、私やあなたの住む田舎も彼らには遠い世界なのだろう。ジャーナリストやボランティアがつかう「現地入り」という言葉にも違和感がある。

ブログMaystorm Journal更新「人は一人では生きられない・・・かな?」http://maystormj.exblog.jp/16469757/  一人遊び・・好奇心と想像力のこどもの世界は今どこへ?「一年生になったら友達が百人できて、誰かがくしゃみしたらみんなで風邪ひく」んですよ・・・逃げろ隠れろ!

RT 勝川 俊雄 ‏@katukawa
水産物の放射能検査の結果の検索コーナーを新しくしました。7/23のデータまで、魚種や都道府県で検索できます。 http://bit.ly/Pjioi3

RT 勝川 俊雄 ‏@katukawa
水産物放射能検索(2012年7月23日更新) - https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0ArN_7X0ibziWdENwczYtakh2eDdrNHpOd2txXzlhN2c …
[PR]

by maystorm-j | 2012-09-19 07:16 | 社会 | Comments(0)


<< 昭和30年代の暮しと今・・・他...      ふるさとをもたない者     ... >>