2012年 07月 01日
自然の変化と人間の不適応・・・放射能汚染、野生動物被害、外来植物に見る 7月1日 2012年
昨日は夕方、町の施設で軽く運動。と言っても、動かない自転車をこいだりする寂しい運動で、電線がつながれたクリップを耳たぶにつけて心拍数を測りながら、汗がたらたら。発電機にでもつながっていて、お茶の一杯でも沸いたら運動のしがいがあるというものだが、ただただ黙々と手足を動かすだけです。それぐらいなら外を走った方が良さそうなものですが、利用料300円で、運動後にサウナ付きの大浴場に入れるので、週2回ほど通っています。役場仕事らしく土曜日は5時に終了なので、帰って仕事の続きを、という事で風呂上がりにビールの一杯とはなりません。

風呂は男女別(当たり前か?)ですので、男湯の方しかわかりませんが、ほとんどおしゃべりをする事なく、しかめっ面したままで湯船につかっています。鼻歌歌ってもうるさいと怒られそうな空気。女湯はきっと騒々しいだろうと思いながらも、無粋な公共施設ですので、昔の銭湯のようにしきり壁が途中までしかなく天井に反射したざわめきが聞こえる事もありません。しかしトレーニングの方は中年以上の女性が多く、花盛りをちょっと過ぎて話盛りのご年齢。脈拍160で必死に息吸い足を回転しながらお話に付合うのは、なかなかの修行になります。

人のうわさ話が話題になる事は少なく、たいていは食べ物や無難な花や山菜、キノコの話。コゴミは放射能に気をつけてね、キノコは危ないよ、傾斜地の家庭菜園では水が溜まりやすい場所は花でも植えてね、とかとか間の手を入れるのですが、特にいやがられもせず、右から左にスルーしているらしく、翌週になるとまた山菜を食べた話で盛り上がっています。秋のキノコ談義も今から想像がつきます。

小学校の集まりで給食の放射能が怖いというと、ヒステリー扱いされるという話をよく聞きますが、年輩者がほとんどのせいか、排除される事もないかわりに、話を聞いて暮らし方を変える事もなさそうです。「原発をどう思いますか?」と聞けば、きっと多くの人は「いや〜ね」と言いそうですが、目の前に放射能が多少あっても、すぐに暮しぶりを変える事は期待できません。

これを書いている途中、朝の6時頃に外から数発の破裂音が聞こえました。近くにクマが出ているなと思い、バイクで出かけ、町の委託で追い払いをしていたNPOのメンバーとちょっと立ち話。集落から100mほどのところを横切っていったばかりだったようです。通ったところの草が踏まれていたので、頻繁に使われているルートです。人家の近くで花火音で追い払いが行われたのですが、日曜日のせいか誰も起き出してくる様子はありませんでした。野生動物の被害が出る地域ではここ数年、やっと電気柵が普及してきています。その前の5年ぐらいの間、加害動物を全部殺せ、もうこりごりだ畑なんかやめる、電気柵なんて金と手間がかかるから嫌だ、様々な反応があって、少しずつ対策が普及していきました。

放射能汚染の問題も、5年もすれば少しずつ冷静に事実を受け止めて、対策を考えるようになるでしょう。野生動物に作物を食われてその年は損失を出しても、来年対策を講じてまた種を蒔く事ができます。放射能の困るところは、一度体内に入れるとなかなか出て行ってくれない核種があったり、出て行くまでの間に周囲の細胞の遺伝子を変化させて、かなり経ってから癌などが発生することです。また種蒔きゃあいいか、というわけにはいきません。

一昨年は存在しなかった放射能がそこら中の自然に今は存在する。自然の変化のスピ−ドに人間の変化が追いつかないことはよくあります。昨日のトレーニング中にも、外でウォーキングしていたグループが、カナムグラの葉を摘んできて、オオブタクサではないのかと話していました。オオブタクサは近年急激に増えてきた外来植物で、花粉症の原因になります。役場には3年前から春の小さいうちに抜くように広報で指導してくれと話していますが、前例がないこと(外来種だから当然ですが)はやりたがりません。昨日話に加わった職員の一人は、お盆すぎからクシャミが出るので、家のまわりのオオブタクサを刈り取ったら、花粉を浴びてもっと症状がひどくなったとぼやいていました。人間が変わるのには5年はかかるとすれば、再来年あたりには役場が広報で抜き取りを呼びかけ始めて、さらに5年ぐらい経つとみんなが春には一斉に抜き取り作業を始めるかもしれません。きっと、その頃にはまた別の外来植物が猛威を振るっていることでしょう。

一筋の道とか生き様とか、不変の生き方が賞賛される事が多く、豹変、気まぐれ、その日その日の出来心で暮しを変える人は信用されないようです。自然は悠久不変で、こせこせと利に走る人間のようにはころころ変わらないと思われがちですが、生態系と人間社会を俯瞰すると、どうも人間の保守性、環境の変化に対する不適応の方が目立ちます。
[PR]

by maystorm-j | 2012-07-01 08:21 | 社会 | Comments(0)


<< 大飯原発前「再稼働反対」行動の...      6月29日、官邸前抗議行動につ... >>